微小金属検出機 NTシリーズ

ニッカ電測の微小金属検出器は従来とは全く異なる検出原理を採用した新方式の金属検出機です。

この方式により金属検出機やX線異物検査装置で困難であった微小なSUS針金、切削屑、バリ、摩耗片など、テストピース以下のサイズでも検出可能です。

NTシリーズの特徴

微小金属検出機 NTシリーズ

誤作動ゼロ

成分に含まれる水分・塩分の影響を受けません。
また、製品温度による影響もありません。

微小金属検出機 NTシリーズ

超高感度

弊社の検査基準として、SUS針金0.2×2mmを使用していますが、それ以下のサイズでも検出できることがあります。

微小金属検出機 NTシリーズ

かんたん操作

製品の影響を受けませんので、品種設定、品種切り替えの必要がありません。
※事前にサンプルをお借りして確認いたします。

NTシリーズの特徴2

微小金属検出機 NTシリーズ

アルミ包装品でも検査可能

アルミ蒸着、アルミ箔、アルミ缶詰等でも影響を受けずに高感度での検査が可能です。

微小金属検出機 NTシリーズ

低ランニングコスト

通常の金属検出機と同等のランニングコストでご使用いただけます。

お客様の声

微小金属検出機 NTシリーズ

NTシリーズは取扱いが簡単という事にも好評を頂いております。
磁性体のみにしか反応しない為、製品の性質に左右されないことから誤動作は起こり難く、 複雑な初期設定や製品ごとの感度の切り替えが不要です。
製造ラインで働いている作業員の方々の信頼も厚く、実際に導入いただいたお客様からは、

「この機械のおかげで安心している」
「誤動作が無いのが良い」
「今までこんなに多くの金属を出荷していたのか」
「この機械無しでは出荷できません」

などの声を頂いております。

導入業界例(食品製造業)

冷凍食品パン味噌スパイスピーナッツ饅頭ソーセージマーガリン精肉緑茶牡蠣煎餅グミスパゲッティナッツペーストツナフレークゆで卵グラノーラ生えび梅肉梅酢稲荷揚げインスタント麺ジャムその他多数

紹介動画

X線検査装置・NTシリーズ ランニングコスト比較
(10000時間あたり)

微小金属検出機 NTシリーズ

※1 当社調べによる
※2 寿命目安約10000時間

微小金属検出機 NTシリーズ

コンベア式/スタンダードタイプ

コンベア式/スタンダードタイプ

NT2R-J6B

搬送巾:160mm

コンベア式/スタンダードタイプ

NT2R-K4B

搬送巾:250mm

コンベア式/スタンダードタイプ

NT2R-L2B

搬送巾:350mm

コンベア式/高感度タイプ

微小金属検出機 NTシリーズ

NT3R-J6B

搬送巾:160mm

微小金属検出機 NTシリーズ

NT3R-K4B

搬送巾:250mm

微小金属検出機 NTシリーズ

NT3R-L2B

搬送巾:350mm

その他のタイプ

NT3P-2S-BV 液体製品用

NT3P-2S-BV

液体製品用

NT2R-JS2 錠剤、粉体用

NT2R-JS2

錠剤、粉体用

ニッカ電測では、ユーザー様のニーズに合わせて、様々な仕様で機械をおつくりしております。
詳しくは弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ

ニッカ電測049-266-7311ニッカ電測049-266-7311

9:00~18:00(平日)

お気軽にお申し込みください

24時間365日