製品情報

セキュリティ機器

薬物・爆発物検知装置
薬物・爆発物検知装置

● 検査時間が短縮。(最短30秒~95秒)
● THC検知を含む薬物*8種、爆発物7種の検知物質から12種を自由に組み合わせが可能。
(*現在薬物Buprenorphineの抗体は開発中のため未対応)
● バッテリーパックにより、モバイル操作が可能。(オプション)
● 6.4インチ小型タッチスクリーンにより操作が簡素化。グラフによる反応表示や日本語メニュー。
● バーコードリーダーにより、消耗品の内容と装備日時を自動登録。
消耗品の交換時期をグラフで表示。
● イーサーネットやUSBインターフェースを搭載
● トレースモード、バルクモード、液体モードによる検知が可能。

製品仕様

検査方式 抗体反応式(免疫測定式)
*)放射線源、キャリアガスを使用しないこと
検査モード トレースディテクション、サブスタンスモード、液体モードの3方式
採取方法 採取フィルターに依る拭き取り、若しくはエアーポンブ式バキューム
精度 98.92%以上であること
検査時間 30-60秒以内であること
検知対象物 Nitroglcerine、PETN、RDX、Tetryl、TNT、DNT、HMX 7種)
(薬物も検知可能 9種)
*)バイオセルで最高12種迄検知可能
機能 1. 検査記録の解析データを10000以上保存が可能であること
2. タッチスクリーン式6.4インチLDCカラーモニター
3. 検査結果表示用プリンター内臓
4. 警報装置装置
5. データ転送がイーサーネット、USBに出来ること
電源仕様 100/200VAC、50/60Hz
充電用バッテリーが使用可能で、モバイル操作が可能であること
使用環境 10-40℃ (保管環境 0-60℃)
本体重量 13kg以下であること
寸法 22.5(W)×40(D)X34.5(H)以内であること

▲ ページトップへ